トップページ > 収蔵品のご紹介 > 城下町の絵図 > 「信州松本城之図」(起し絵付)

「信州松本城之図」(起し絵付)

「信州松本城之図」(起し絵付)

水野忠直の時代に描かれたとされる二の丸以内が描かれた絵図。戸田氏の時代に焼失した本丸御殿や、明治に焼失した二の丸御殿の部屋割図が描かれています。またこの絵図の門や櫓は、上に紙を貼りつけて立体的に見せる「起し絵」で表現されています。