トップページ > イベント情報 > 冬のイベント

冬のイベント

冬囲い

  • 実施日12月1日(木)
  • 実施時間14:00~15:00頃まで
  • 実施場所国宝松本城本丸庭園及び松本城公園
  • 入場料松本城観覧料が必要です。大人610円、小人300円(国宝松本城と松本市立博物館常設展が観覧できます。)団体割引あり ※最終入場は16:30
  • 内容本丸庭園にある小笠原ボタン等約50株に「わらぼっち」をかぶせ、松やキリシマツツジに「雪吊り」をかけ雪の重みと寒さから植物を守ります。
    冬の風物詩として親しまれています。

門松飾り

  • 実施日12月12日(月)
  • 実施時間9:00~15:00頃まで
  • 実施場所黒門前(二の門)と太鼓門前(二の門)
  • 見学料無料(ただし、本丸庭園及び天守に登られる方は有料)
  • 内容新年を祝い、一年を無事に過ごせるよう、国宝松本城黒門(ニの門)と太鼓門(ニの門)へ大きな門松が立てられます。

すす払い、しめ縄飾り

  • 実施日12月28日(水)
  • 実施時間9:00~11:30頃まで
  • 実施場所国宝松本城天守入口・黒門及び太鼓門(三箇所)
  • 入場料松本城観覧料が必要です。大人610円、小人300円(国宝松本城と松本市立博物館常設展が観覧できます。)、団体割引あり ※最終入場は16:30
    ※太鼓門は、入場料は必要ありません。
  • 内容職員約30名で太鼓門、黒門、天守のすす払いを行い一年の汚れを払います。また、松本古城会と職員手づくりのしめ縄を飾ります。

第26回国宝松本城「新春祝賀式」

  • 開催日平成29年1月3日(火)
  • 開催時間10:00~15:00
  • 開催場所黒門枡形、本丸庭園
  • 入場料無料(ただし、天守に登る方は有料)
  • 内容新年を祝う正月の恒例行事。古城太鼓の打初めと共に黒門の大戸が開かれます。
    庭園内では、檜ぐいのみ(松本城藩主家紋入り)、甘酒及び常設売店 の初売り、羽根つき・コマ回し大会、昔懐かしい凧、羽子板などが数多く当たるお楽しみ抽選会などを行う予定です。
  • その他檜ぐいのみ(先着1,000個)は、開門式前9:30頃に黒門入り口にて、引換券をお配りする予定です。

第31回 国宝松本城「氷彫フェスティバル」

  • 開催日平成29年1月下旬予定
  • 開催時間10:00~16:00
  • 開催場所松本城公園
  • 入場料松本城公園、本丸庭園内の入場は無料(ただし、天守に登る方は有料)
  • 内容「さわやか信州松本フェスティバル」の冬の祭典として、国宝松本城を背景に氷の彫刻を製作展示します。
    ・氷像など展示
    ・ジャンボ滑り台設置
    ・信州・松本 鍋まつり 他

第63回 文化財防火デー「国宝松本城消防総合訓練」

  • 内容「文化財防火デー」は、昭和24年1月26日、奈良法隆寺金堂壁画が焼失した火災を契機に昭和30年、「後世に伝えよう文化財」をテーマに制定されました。
    以来、毎年この時期に貴重な文化財を火災や震災、その他の災害から保護すると共に文化財愛護思想の普及高揚を図ることを目的として全国的に文化財防火運動が展開されます。
    国宝松本城でも消防総合訓練を実施しています。
  • 実施日平成29年1月26日(木)
  • 実施時間9:00~9:55(予定)
  • 実施場所国宝松本城天守及び本丸庭園
  • 入場料松本城観覧料が必要です。大人610円、小人300円(国宝松本城と松本市立博物館常設展が観覧できます)団体割引あり